こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

ポッキー、半強制給餌開始!

on 2020年4月16日

桜の時期が終わり、もうすぐ庭のジャスミンが満開になりそうな気候です。
ワンコたちはそれぞれのんびり過ごしています

日差しが気持ちいいね

必ず顔を背けるよね

投網に引っかかっちゃったのかな?

毎日楽しいね

マロンはもう16歳2か月になりました。
お散歩で歩ける距離は長くても700メートルぐらいとなりましたが、食欲旺盛でトイレも殆ど問題なし
本当に立派なおばあちゃんです

動画だけどほぼ静止画なマロン

さて、もう一方のおばあちゃん、DMポッキー。
去年の夏に食欲減退がありましたが、秋の旅行の後ぐらいからはそれなりに復活して
今年の2月あたりまではちゃんと食べてくれていました

その後は徐々に食いつきが低下。
最近では用意したフードは食べず、目新しいドライフードの粒やビスケットなら何とか食べてくれる…という状態になってしまいました
元気はあるし、血液検査の値も問題無し
ただ、食べません
口にしてくれるなら何でも良いと、唐揚げや焼き鳥を用意しても少し口をつけてそっぽを向く
もうカラッカラのパッサパサ、朝起きたらまずサークルを覗いて
ポッキー、ちゃんと目が覚めてるかな?と心配してしまうレベルです
取り急ぎカロリー&栄養源としてワンコ用ミルクを与えることにして、飲み残した分をシリンジで飲ませることに。
シリンジを口に入れられるのにはさほど抵抗が無いようです。

昔からこんなですし

ただ、実際にやってみると、10mlを飲ませるのもものすごく重労働
食べ物をシリンジ給餌するのは、もっと大変な事でしょう
そもそも、カリカリをそのまま食べられるのに、シリンジ給餌をするのも躊躇われました
お肉の缶詰を少し食べたり、夫の作ってくれた納豆オムレツの匂いを嗅いだり
食べる気が全く無い訳では無さそうなのです

そこで、「半強制給餌」をすることにしました
具体的には、「ドッグフードを粉状にして、水、ミルク、水飴を足して指で掬えるくらいの固さにしたものを
指先で口の中、上顎の部分に押し付ける」といった方法です
シリンジを口内に入れるのと同じように、犬歯の間ぐらいから指を口内に押し込みます

一度の給餌作業が長くならないように
フードは小分けにして朝3回、夜3回の6回程度に分けて与えるようにしました
(今は夫が在宅勤務で昼に給餌をしてくれている為、朝3昼1夜2です)

予めお団子にしておくと便利

我が家は摂取カロリーを簡単に把握したかったので、フードのお団子ですが
焼き芋なんかでも良いのではないかと思います
(ポッキーに焼き芋を拒否られたので、この方法を試していないのですが)
お団子が大き過ぎなければ口からこぼすことも無いし
口元に近づけられたものを自分から食べることもあります。

昔からポッキーの食事方法は
1、下を向いてフードをモグ
2、顔を水平にしてモグモグ
3、上を向いてゴックン
なのですが、半強制給餌で食べる姿を見ている
2から3の作業が面倒になっているのかもと感じました

お団子の食事が終わったら、チーズやビスケットなど、
ポッキーの好きな物を寝ている顔の横にお供えしておくと、
自分でモグモグ食べてくれます

自分一人で必要量は食べられなくなっちゃったけど、
ヒトのお年寄りだって食事介助があるのだものね
頑張っていこう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。