こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

車椅子の後ろ足カバー:SPEC2

on 2019年8月5日

先日じいや君に作ってもらった車椅子の後ろ足カバーですが
一週間の使用で感じた不具合を改善するように調整された
SPEC2がリリースされました。

ポッキーの後ろ足が信じられないほどよく動いていて
コーギー特有のぷりぷり歩きになってます!
じいやくん曰く、「ペットボトルを前回よりも2ミリ上側に留めてある」とのこと。
その2ミリの調整で、足先が地面に触れる事が無くなって
ポッキーの足先が軽快に動き、足音を立てずに歩けるようになりました。 

DMというただ進行を見守ることしかできない病気で、
セオリー通りにどんどんダメになってきているのですが
動かないと思っていた右後ろ脚がこんなにちゃんと動いているのを見て
初めて車椅子で散歩に出て、ポッキーがとても楽しそうに歩いてくれて感動した時と
同じ気持ちになりました。
カイヌシが動かないと思い込んでいるだけで
ちゃんと工夫をしてあげれば、まだこんなに動かすことが出来るなんて
すごいよ動物!すごいよポッキー!
そしてじいや君、作ってくれてありがとう!

さて、ワタクシの興奮はこの辺りにしておいて
そんな快適グッズである足カバーについて少し書きたいと思います。

まずは必要な物。

必要な物

お酒の入れ物で必要なのはこちら。

プラキャップです

・信州安曇野天然水あずみ500mlのペットボトル
・菊水ふなぐち一番搾りのプラキャップ
・布ガムテープ

このミネラルウォーターのペットボトルは形が細長くて柔らかい材質で出来ています。
これが加工しやすく、ペットボトルの直径はコーギーの足を入れるのに
丁度いいサイズなのです。
(お~いお茶 緑茶 PET 350ml(小竹ボトル)も直径は同じぐらいですが
加工のしやすさでは信州安曇野天然水あずみ500mlが勝っていると思います)
菊水ふなぐち一番搾りのプラキャップは足を擦ってしまった時の摩耗対策で
ペットボトルの底面に張り付けます

布ガムテープは貼り付けや強度的に弱そうな所の養生ですね。
で、加工の終わった足カバーを
車いすの横フレームのビス止めしてある箇所に取り付けます。

足袋でも足カバーでも、取り付け個所は後ろじゃなくて横!
ここは大事なところだと思います。
(後ろ足が完全に動かなくなったらまた違うのかもしれませんが…)

全体図

右側

左側

材料は我が家に常に転がっている物なので、
ある程度へたったらまた新しいものに取り換える感じになるのかなと思っています。
ポッキーが少しでも快適にお散歩できると良いな。


2 Responses to “車椅子の後ろ足カバー:SPEC2”

  1. ブーパパ より:

    すごい!
    ビデオでは、地面に当たってるのかと思ったら、ギリギリで浮いてるんですね。
    確かにこれなら脚も動かしやすいし、音がしませんね。
    じいやさん、グッジョブです。

    [Reply]

  2. ゆうちん より:

    ブーパパ様

    コメントありがとうございます。
    足を浮かせることによって怪我などの心配がなくなったので
    前より長い距離の散歩ができるようになりました。
    マロンは変わらず手荷物状態になっていますが…

    [Reply]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。