こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

シュトーレン2016・その5(ヒンメル)

on 2016年12月5日

・ヒンメル・柚子のシュトレン【大田区北千束】
今年初めて購入した、ドイツパンのお店のシュトーレンです。
通販ページには大小サイズの記載がありますが、私の来店時には
小サイズのみ陳列されていました。
訪問時期が早かったのかな?

ヒンメル【柚子のシュトレン】225g

ヒンメル【柚子のシュトレン】223g

ヒンメル【柚子のシュトレン】断面

ヒンメル【柚子のシュトレン】断面

ヒンメル【柚子のシュトレン】原材料

ヒンメル【柚子のシュトレン】原材料

大きさは、オーベルのミニラムシュトーレンと同じような感じ。
柚子の香りや味はシュトーレンに入っていても全く違和感を感じません。
バターがたっぷり入ったしっとりなめらかな生地。

*原材料*
小麦粉、レーズン、バター、乳製品、アーモンド、オレンジ、マジパン
グラニュー糖、クルミ、パン酵母、脱脂粉乳、ゆず(果皮、果汁)、
塩、ラム酒、香辛料


2 Responses to “シュトーレン2016・その5(ヒンメル)”

  1. アッシュ母 より:

    初めまして。突然失礼いたします。最近シュトレンに興味があるのですが、シュトレンにはスパイスが入っていると知り八角やシナモンが苦手で躊躇しています。そしてたまたま売り物のシュトレンのパッケージを見ると原材料にシナモンやその他スパイス類は記載がなかったのですが、シュトレンにはやはりスパイスが記載なくても入っているものでしょうか? お返事いただけましたら幸いです。

    ps
    とてもたくさんのシュトレンを食べてこられたのですね‼︎ ブログにすると圧巻ですね✨

    [Reply]

    ゆうちん Reply:

    アッシュ母さま

    はじめまして、コメントありがとうございます。
    自分の食べた感じでのみのお話になりますが、
    日本製の物であれば原材料内に記載が無ければ
    スパイスは入っていないのではないかと思います。
    ただお店によっては「香辛料」としてひとくくりにしてある場合もあるようです。
    スパイスが苦手なら、シュトーレンも躊躇してしまいますよね。
    スライスされたシュトーレンを扱っているお店が近くにあれば
    試しにそちらを購入されてみてはいかがでしょうか?
    (関東であればドンク、アンデルセン、浅野屋などのお店にあったと記憶しています)
    アッシュ母様のお口に合うシュトレンが見つかると良いのですね。

    シュトーレンエントリーは来年の自分への記録として細々と書いているのですが
    コメントをいただけてとてもうれしかったです!

    [Reply]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。