こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

運ネコ登場!

以前から夫婦で話していたのです。
「この辺りは野良猫が多いから、ボンネットの中に子猫が入ってたり
草むらで子猫がうずくまってたり、いつか運命のネコに出会うかもね」
などという事を。
そして、その時は唐突にやって来ました。

ここはどこニャ

家の近くに居た、ガリガリに痩せた猫。
私達が出掛けて帰ってくるまで、何時間も同じ場所に居たみたい
手を伸ばすと寄ってきて、タオル越しに抱っこしても大人しく成されるがまま
この子はもしかして運ネコさん?
連れ帰った夜は取り敢えず玄関先でコッコ用に確保してあるダンボールに入れても寝かせる事にしました

猫さんはすり抜けが得意だからと、ダンボールの蓋は開かないようにしてあったのに…
夜中に目が覚めたら何故か寝室にやって来ていて
ワタシの足に乗って寝てる
その後は顔の横で寝ていたり、とにかく人懐っこい
こんなに人が好きなのに放浪していたのかと思うと切ない気持ち。
粗相もしてあったみたいだけど、突撃隊は必ずそういうことをする奴らです
(若かりし頃のポッキーとか)

あっちが気になるニャ〜

病院での見立ては10歳超えの去勢済み男の子。
耳がカットしてあるので、どこかの地域猫だったのかもしれません。
近所で野良猫のお世話をしている人に写真を見てもらったのですが
この辺りでは見たことない子だね、との事
こんなに人が大好きなのにおうちが無いの?
運ネコさん、行く先が無いなら家に居る?
形の違う毛むくじゃらがいっぱい居るけど大丈夫かな?

…また何か連れてきたの?

名前はソイ
大豆のソイ
魚のソイ(マローネ大好きスズキ目かと思ったら、まさかのカサゴ目でがっかり←よくよく調べたら、21世紀に入ってスズキ目に変わったんだって!やったー!!)

ソイ君、本当にすごく良い子です。
猫飼い超初心者の私達ですが、爪を立てられたのは初日にシリンジでミルクを飲ませた時の一度だけ。
撫でられるのが大好きでスリッカーでのブラッシングも大喜び
クレートにも抵抗無く入ってくれるし、ワンコ達と一緒にしてもノートラブル

みんな大好き料亭の味

ワンコ側はミルクが怯えているものの
他の子はあんまり興味無しな感じで拍子抜け
お互いに適度な距離感で寝転んでいます

お互いに我関せず

ポッキーとは一番距離が近いです。
さすが電波犬、年老いても不思議ぶりは衰えませんね。
ソイはポッキーの食べ残しが入った食器に突撃したりしてますが…

あ、起きちゃった

新しい家族がマロンやポッキーの良い刺激になってくれるといいな。
今は大変な世の中だけど、マローネの全員でこの時期を乗り越えようね!

2 Comments »

ポッキー、半強制給餌開始!

桜の時期が終わり、もうすぐ庭のジャスミンが満開になりそうな気候です。
ワンコたちはそれぞれのんびり過ごしています

日差しが気持ちいいね

必ず顔を背けるよね

投網に引っかかっちゃったのかな?

毎日楽しいね

マロンはもう16歳2か月になりました。
お散歩で歩ける距離は長くても700メートルぐらいとなりましたが、食欲旺盛でトイレも殆ど問題なし
本当に立派なおばあちゃんです

動画だけどほぼ静止画なマロン

さて、もう一方のおばあちゃん、DMポッキー。
去年の夏に食欲減退がありましたが、秋の旅行の後ぐらいからはそれなりに復活して
今年の2月あたりまではちゃんと食べてくれていました

その後は徐々に食いつきが低下。
最近では用意したフードは食べず、目新しいドライフードの粒やビスケットなら何とか食べてくれる…という状態になってしまいました
元気はあるし、血液検査の値も問題無し
ただ、食べません
口にしてくれるなら何でも良いと、唐揚げや焼き鳥を用意しても少し口をつけてそっぽを向く
もうカラッカラのパッサパサ、朝起きたらまずサークルを覗いて
ポッキー、ちゃんと目が覚めてるかな?と心配してしまうレベルです
取り急ぎカロリー&栄養源としてワンコ用ミルクを与えることにして、飲み残した分をシリンジで飲ませることに。
シリンジを口に入れられるのにはさほど抵抗が無いようです。

昔からこんなですし

ただ、実際にやってみると、10mlを飲ませるのもものすごく重労働
食べ物をシリンジ給餌するのは、もっと大変な事でしょう
そもそも、カリカリをそのまま食べられるのに、シリンジ給餌をするのも躊躇われました
お肉の缶詰を少し食べたり、夫の作ってくれた納豆オムレツの匂いを嗅いだり
食べる気が全く無い訳では無さそうなのです

そこで、「半強制給餌」をすることにしました
具体的には、「ドッグフードを粉状にして、水、ミルク、水飴を足して指で掬えるくらいの固さにしたものを
指先で口の中、上顎の部分に押し付ける」といった方法です
シリンジを口内に入れるのと同じように、犬歯の間ぐらいから指を口内に押し込みます

一度の給餌作業が長くならないように
フードは小分けにして朝3回、夜3回の6回程度に分けて与えるようにしました
(今は夫が在宅勤務で昼に給餌をしてくれている為、朝3昼1夜2です)

予めお団子にしておくと便利

我が家は摂取カロリーを簡単に把握したかったので、フードのお団子ですが
焼き芋なんかでも良いのではないかと思います
(ポッキーに焼き芋を拒否られたので、この方法を試していないのですが)
お団子が大き過ぎなければ口からこぼすことも無いし
口元に近づけられたものを自分から食べることもあります。

昔からポッキーの食事方法は
1、下を向いてフードをモグ
2、顔を水平にしてモグモグ
3、上を向いてゴックン
なのですが、半強制給餌で食べる姿を見ている
2から3の作業が面倒になっているのかもと感じました

お団子の食事が終わったら、チーズやビスケットなど、
ポッキーの好きな物を寝ている顔の横にお供えしておくと、
自分でモグモグ食べてくれます

自分一人で必要量は食べられなくなっちゃったけど、
ヒトのお年寄りだって食事介助があるのだものね
頑張っていこう!

No Comments »

ポッキー、車椅子を4輪化!

すっかりサボっていたら、もう4月です。
今年の桜も、4頭でお散歩しながら愛でることが出来ました。

ポッキー、マロンを威嚇中

貴重な4ショット

相変わらず穏やかな毎日を過ごしていますが
ここ最近、ポッキーの前足の力がすっかり弱ってしまいました。
病院で相談した所、「まだ前足の反射はしっかりしているので、恐らく筋肉が落ちてきているからでしょう」との事。
2輪の車椅子では、歩いている途中で止まると後ろに下がってしまったり、散歩が大変な感じです。
かなりグズグズしていましたが、そろそろタイミングなのだろうとようやく重い腰を上げ
車椅子を4輪にする事にしました。

ちょっとぎこちない?

4輪の車椅子は前に比べてかなり重くなってしまいましたが
体をガッチリ支えてくれるので、以前より歩きやすそう。

前のタイヤが小さいので、以前より段差が不得手になりましたが
そこはカイヌシーズのリードさばきでカバーすれば良いのでしょう。
これで楽しくお散歩して、お腹ペコペコでご飯をたくさん食べてくれれば良いのですが…。

ポッキー、ご飯を食べなくなってきました。
血液検査は低め安定
元気が無い訳でも無く
DMの麻痺もまだ食事に影響が出ないレベル。
膀胱の感じを見てもらっても、「自力でちゃんと排尿出来ていますね」との事。

ただ、食べません。
今日はビスケットを喜んで食べたけど、
明日は食べてくれるのかな、みたいな感じ。
なるべくカロリーのある物をと思っても、本犬は数口食べたら満足してしまうみたい。
ポッキーが残した物は高確率でマロンに与えているので
マロンが太りそうです
マロンはすごいなあ

こういうお散歩もそろそろ卒業かな

No Comments »