こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

コッコ誕生日!

コッコは本日8月3日、無事に15歳の誕生日を迎えました!

ちょっとぶれちゃった

現在、私のメンテナンス不足により皮膚が炎症でカイカイになってしまい
病院に通院中ですが、とりあえず元気そうです
ただ、以前よりも長い距離を歩くの大変になった感じなので
散歩の帰り道はこうしてカートに載せることが多くなりました。
これから暑くなるけど、頑張って夏を過ごそうね

ちょ、動きすぎィ!

ミルクは元気いっぱいです。
カートに乗ったマロコツの横をヘラヘラ笑顔で楽しそうに歩いてくれます。
クッ、ミルクのヘラヘラ顔に癒される日が来るとは…

毎日のパトロールは欠かせないわ

マロンは一時期体調の落ち込みが見られましたが
カイヌシーズがマロンの生活を気を付けるようになってからは
落ち着いて過ごしています。
ポッキーと違ってお団子ご飯も自分でバクバク食べて
カラになった器をレロるのも健在
散歩では歩ける時があったりなかったりですが
この時期は無理して歩かせるよりも、カートに載せた方が色々と安心ですね

必ず膝を狙ってきます

ソイは人が大好きなので、いつも構ってほしいとナーナー大騒ぎ。
で、目を離すと台所の上に居るという…。
お陰で台所の片づけが捗るようになりました。

夏になりました!

長かった梅雨がやっと明けて、お散歩コースに植えられたひまわりの花が咲き始めました
我が家の次の目標は、家族全員でひまわりの花を見る事でした
8月は3日にコッコ、12日にポッキーの誕生日があって
先月の今頃は当然みんなでその日が迎えられると思っていたのですが
この年齢で一か月変わりなく過ごすのはなかなか難しいものですね

ポッキーのバカ
こんなに沢山のひまわりが咲いてるのに一緒に見られないなんて
毎年鼻先でイガをつついていた栗だってもう落ち始めたよ

4 Comments »

さじ加減が難しい

車椅子に乗せても、段々と後ろ足の動きが悪くなってきたポッキー。
進んでいく症状になす術がないポッキーの事を
ついつい「病気だから」と特別扱いしたり
一頭でのお出掛け(主に通院ですが)が多いからなのでしょう。
ふと気付くと、マロンに生意気を働くようになっていました。

久々の2ショット

マロンには特に具合の悪そうな所は見当たりませんが
加齢によってのよぼよぼ進行が著しいです。
ご飯が大好きで、支度をしていると待ち切れなくて居間を徘徊していたり
ご飯を目の前に置かれても、場所が一瞬判らなくてウロウロしたり。

その徘徊やウロウロのスキを下位ワンコは狙う訳です。

最近はDMの影響か、ポッキーの吠え声が掠れるようになってきたので
吠えるに任せていた部分がありました。
しかしここ最近は明らかにマロンに対して吠えていて
ものすごく私の気に触る感じ。

余りにもムカついたので、数ヶ月ぶりにがっつり叱ってみたら
割と強い調子で反抗してきました。
まあ所詮はポッキーなので、大した事は無いのですが
ああ、調子に乗せちゃっていたんだなぁと反省。
いくら病気でも、アナタは当たり前に2番ですよ
マロンがいる限り、それはずっと変わらないんですからね!

コッコはご飯前のマロンに嫌がらせするの禁止!

ミルクはマロンの食べ終えた食器を持ち去るの禁止!

最後に11月17日に撮ったボール投げ動画です。

もう撮るのは止めようと思っていたのですが、記録として。
ナックリングの症状が出始めてから1年5ヶ月経ちました。

2 Comments »

パワーアップ!

データ復旧の為、全エントリーのチェックを行ったのですが、
あらためて良く続いてるなぁ〜と驚きました。
日記や小遣い帳は、いつも三日坊主なんですけどねぇ。。。
さて、そんな過去を紐解いていると、こんなエントリーを発見。
祝・二頭引き!」昨年の1月の記録です。
う〜む2頭引きでこんなに喜んでいたんだよな。
今ではこんなです。
20060227-1.JPG3犬力よ!(3馬力?)

引く力がUPしたので、人間の腕力もパワーアプしないとならんですね。

4 Comments »

二頭との生活。

連休はチト遊びすぎたようで、マロ・ポも私も今日はぐったり。
ドックランに行くと私も一緒に走り回るので、かなり良い運動になります。
最初はマロ・ポと一緒に走っていたはずなのに、お供のワンコが増えていたりして。
こういうのは、ドックランに行かないと出来ない事なので、とても楽しいです。
昨日のドックランはゴールデンとかシェパードとか、大きな子が沢山居て楽しかったな。
色んなワンちゃんをナデナデさせていただきました。
連休中は色々なワンコ飼いの方とお話する機会に恵まれたのですが、
結構「多頭飼いってどうですか?」というご質問をいただきました。
我が家はまだ多頭飼いをはじめて間もないのですが、そんなに大変でも
ないような気がします。
マロンの教育が良いからか、ポッキーは甘噛みやいたずらもそんなにひどくなく、
躾という面ではとても楽でした。
・・・困る事は、良い事も悪い事も真似してしまう事でしょうか。
0322-3.JPG
マロンがトイレシーツを破けば・・・。

0322-2.JPG
真似してポッキーもビリビリに。

0322-1.JPG
外に出れば、一緒にはむはむ。

ポッキーを迎えた時は「仲良くならなかったらどうしよう」と思いましたが、
今ではお互いに家族だと思っている様子。
仲良くガウガウやっている姿を見るのは、とても楽しいです。
0322-4.JPG
二頭で居ると、楽しいわよ。

10 Comments »

二頭立てへの道

平日の時間が無い時や、珍しく朝に散歩に出る時などの時、
たまにマロ・ポを一緒に連れて行くことがあります。
(休日は夫氏と一緒に行くので二頭一緒ですが)
最近ではポッキーも散歩好きになってくれたので
出掛けにもたもたする事はなくなったのですが、道中が結構大変。
歩行者の方に迷惑にならないよう、人通りの少ない道を選んで歩くものの、
ポッキーは外に出ると必ず何回かトイレをするし、歩く速度も微妙に違います。
右に左にヨタヨタしたり、途中で止まったりとかなり迷惑な歩み。
それになんていったって、一緒に連れて行くと
ありえないぐらいにガウガウ
するのです。
何頭か一緒に連れていお散歩をされている方を見かけますが
ガウガウしながら歩いているワンコなんて皆無です。
周りの方の冷ややかな視線が、ものすごく痛くて・・・。
いつか収まるのかな~?
0318-1.JPG
こういう風に穏やかにはむってくれている時は
良いのですが・・・。

0318-2.JPG
仲良く歩いてよね!
(汚い玄関でスミマセンvv)

4 Comments »

低反発まくら (臭そうだな。。。)

おや?
ぬくぬく大好き“はむはむず”が、見当たりません。
と思ったら、ガスファンヒーターの裏に居ました。
今日は天気も良く、窓際でお日様にあたっていました。
DSC01066.JPGポッキーを枕に・・・ん?

ポッキーを枕に、マロンが寝ています。
天然物の毛皮付き、低反発枕といったところでしょうか。しかし・・・
少々問題がありますね。別の角度からもう一枚。
DSC01068.JPGマロン、どこに頭のせてんの!?

ポッキー、あんたも女の子なんですから、その寝方はないでしょう~!
マロン、あんたもアンタだ!それに・・・オシッコ臭くないの?
うぅ~ん、手触りや反発力は、ベストに近い枕と思われます。
サドル側だと、背骨が邪魔ですもんね。
でも犬の嗅覚は人間の1万倍とも10万倍といわれているじゃないですか。
もしかすると、感度調節でもついているのかも知れないですね。
そもそも、「臭い」という感覚そのものが違うのか・・・
DSC01072.JPGマロ・ポ:何見てんのよ!!

まぁ、機嫌を直して。お散歩行きますよ~!
DSC01076.JPG

マロンとポッキー、2頭居ると大変な事も倍ありますが、
楽しい事は倍以上貰えている様な気がします。マロ・ポ、サンキュー!!

9 Comments »

祝・二頭引き!

ここ最近のエントリーにも書いてありますが、ポッキーもかなりお散歩で
歩けるように進化してきました。
と、言う事は、そろそろ憧れの二頭引きが出来るかな?
正直、別々に散歩に出すのは面倒だなと思っていた事もあり、
早速試してみる事にしました。
ポッキーは久々の首輪に一時絶望状態となりましたが、
マロンのウキウキと散歩を待つ様子を目にして、何とか気分を
持ち直してくれたようです。
0107-1.JPG
とうとう、この日が!!

何となくポッキーがマロンに引きずられているような感は否めませんが、
それでも頑張って付いて来ています。
一緒に歩かせている分、クンクンしたりはしない(出来ない)ので、
かなり散歩させるのが楽です。
0107-2.JPG
こういう場面も何度かありました。

マロ・ポ合同散歩という事で、ちょっと距離は短めなのですが
これから距離を少しずつ伸ばしていけば良いでしょう。
今日はお散歩中にお友達に会いました。
0107-3.JPG
トライカラーでフワフワ毛の
クッキー君です。

男の子は毛並みも立派で、かっこいいですね。
ポッキーもクッキー君みたいにフラッフィーにだったら良いのになぁなどと
ついつい考えてしまいます。
飼い主さんに「ポッキーちゃんも歩けるようになったのね~」なんて
声をかけていただきました。
初の二頭引きだったのですが、予想以上に楽にお散歩出来て嬉しいです。
これからお互いにもう少し慣れて、ポッキーが引っ張られないように
なってくれると良いのですが・・・。
0107-4.JPG
あなた達も、楽しめた?

よくよく考えたら、マロンに「ツイテ」を教え込めば良い事に気が付きました。
飼い主も飼い犬も、共に頑張らなくてはならないようです。

4 Comments »

トナカイにまけるな!

やっと秋らしい季節になってきました。
ワンコ達も、お互いの温もりが愛しくなって来たのかもしれません。
すっかり仲良くなっています。
DSC00209.JPGあなた達、狭くないんですか。。。

こんなに仲が良いのであれば、憧れのあれができるのでは?!
私達の憧れ、そう、それは「2頭だてのお散歩」です。
041204_1029~01.jpg2頭だて散歩へGo!

マロンとポッキー、まだパワーも歩幅も違うので2本のリードでお散歩です。
ポッキーはお散歩が苦手だったのに、今日は歩く歩く。結構行けますね。
最終的には、マルチ・リードで2頭だてのお散歩をして欲しいな。
リードネタで、もうひとつ。「ロング・リード」が気になっています。
公園等で、ノーリードで遊ばせる気はさらさらありません。
どこかに行ってしまっても困るし。。。
でもキャッチボールやフリスビーの練習はしたい。。。
そんな欲張りさんには、ロングリードが便利だとか。
通販雑誌でみると、4~5000円。 う~む、意外と高いですね。
という事で、我が家お得意の、、、
作ってみることにしました
DSC00223.JPG材料の調達ついでに、ホームセンターでびゅ~

6mmΦ×10m、引っ張り耐性も630Kgあれば、いくらマロンが引っ張っても大丈夫。
ロープと金具、カラビナもつけて1000円弱。早くつくろ~っと。出来上がりは後ほど。。。

Read the rest of this entry »

10 Comments »

マロ・ポ和平条約締結?

・・・あなた達、仲良くなっちゃったのですか?
PB080004.JPG今日おろしたばかりのラグに仲良く噛み噛み後、揃っておしっこテロ。君達の為に敷いた物だから構わないんだけどね、何だかちょっと切ないわ・・・。

PB080013.JPGこんな姿になっちゃって、一体全体どうなっちゃてるのですか?(でも、私の足元に集うのは止めてください)

PB080018.JPG遊び疲れたのか、マロンのサークルにとことこ入ってコロンと寝てしまいました。でもそこトイレなのですが、何故そこを選んだの?

あんまりサークルに閉じ込めていてもポッキーが可哀相だからと思い、私が居る時には
なるべく出していてあげる事にしました。
トイレは教えなくてもマロンを見ているからか、割とちゃんと出来ています。
打率はマロンと同じぐらい。(それもまた微妙な・・・。マロンよ・・・。)
これでマロンと仲良くやってくれれば問題無しかな?
PB080012.JPGでもやっぱり、こうなっちゃうのね・・・。

4 Comments »

今度はマロンが下している・・・。

もう、タイトルのままです。
ここ最近は眠っている事が多い上に、昨日の夜からはご飯も食べたがらず、
今日の昼には血便まで出てしまいました。
またしても慌てふためいて病院へ急行する事に。
レントゲンまで撮ってもらいましたが、特に悪い所はないそうです。
病院で「ストレスなのでは?」と、指摘を受けました。
今、マロンとポッキーは別々のご飯をあげているので、
置いてある場所も違います。
今日の昼ご飯は最初は口をつけなかったのですが、ポッキーの所から
出す振りをしてマロンの器によそってみたら、完食できました。
トイレも、マロンの排泄したい場所がポッキーのサークルの辺りだったので
サークルの位置をずらしたら、殆ど完璧に出来るようになりました。
マロンはものすごく我慢を強いられていたのです。
いつも一緒にいる私が、そのサインを見逃してはいけなかったのに。
これでも、マロンを立ててあげているつもりでいました。
でも本当はもっとマロンを溺愛するぐらいの意気込みで、ポッキーよりも
何倍も気を使ってあげなくてはならなかったのです。
9月にマロンは私たちの留守中にアルミ片を大量に食べてしまって
一週間入院したのですが、その時も私たちの不注意さ、至らなさを
感じました。
でも今回は私がずっと付いていながら、そんな事を気付かずにいたのです。
行きは「もし大変な事だったらどうしよう」とはやる気持ちでハンドルを握ったのに、
帰りは「2頭飼う事」に対しての自分の思慮の至らなさ、マロンに対しての
申し訳なさで一杯でした。
これからは今まで以上にマロンの名前を呼んであげて、可愛がって行かなくてはと
思います。
PB010179.JPG何だかやっぱり元気の無いマロン

PB010179.JPG自分が迷惑をかけている事も知らずに、のんきな姿

PB010180.JPGポッキーをサークルから出すと、こんな感じ・・・。

今度はマロンが下している・・・。 はコメントを受け付けていません。