こぎこぎコーギー

歩くロールケーキ、コーギーが4本!

Deco pocky

ペットボトル製足カバーのおかげで
ポッキーの足がピョコピョコ動くのが見られて散歩に張り合いができた。
でもまだ何かが足りない
あ、そうだ、良いことを思い付いた!

「じいや君、ポッキーの車椅子をデコトラみたいにして!」

我が家の技術担当が、またしても良い仕事をしてくれました。
すごい発光具合です。
タイのトゥクトゥクみたいな事になっています。

この発光具合なら、暗い夜道も無問題。
黒犬コーギーズにはありがたい感じです。

Deco pocky

道行く人にも「かわいい」と言っていただけて
ポッキーも嬉しそう。
そうだぞ、こんなに目立つ車椅子に乗ってる子はそうはいないぞ
この車椅子で、ゆっくりのペースでいいから
いつまでも一緒にお散歩しようね

No Comments »

ポッキー15歳

なんだかもう嫌になるぐらいに暑いマローネ地方です。
そんなうだるように暑い8月12日は
我が家の電波犬、ポッキー15歳の誕生日!

15歳になっちゃたわ

DMの影響で今年の1月辺りから四足歩行が出来なくなり
車椅子を利用するようになりましたが
それ以外に大きな問題も無さそうで
毎日暑い中散歩も頑張っています。

普段はこれにプラスしてカートのマロンを引いていますが
毎日の散歩はこんな感じです。
マロンはというと…

暑くて辛いのよ

暑さにバテバテで散歩で歩かせるのも気の毒な感じ。
じいや君が一緒の時は大きなカートを出してもらって
早々にカートでぐぅしています。

歩かなくてもスーイスイよ

カートの中でマロンはぐぅしたり外を眺めたりしていますが
ポッキーはまだ歩き足りないと吠えたりしています。
足を引きする心配が無くなったので、もう少し歩かせたほうが良いのかな。

来年の今日をどんな風に迎えるのかは判りませんが
この穏やかな日々ができるだけ長く続くことを願って止みません。
暑いのも今がヤマだよ、頑張ろうね!

2 Comments »

車椅子の後ろ足カバー:SPEC2

先日じいや君に作ってもらった車椅子の後ろ足カバーですが
一週間の使用で感じた不具合を改善するように調整された
SPEC2がリリースされました。

ポッキーの後ろ足が信じられないほどよく動いていて
コーギー特有のぷりぷり歩きになってます!
じいやくん曰く、「ペットボトルを前回よりも2ミリ上側に留めてある」とのこと。
その2ミリの調整で、足先が地面に触れる事が無くなって
ポッキーの足先が軽快に動き、足音を立てずに歩けるようになりました。 

DMというただ進行を見守ることしかできない病気で、
セオリー通りにどんどんダメになってきているのですが
動かないと思っていた右後ろ脚がこんなにちゃんと動いているのを見て
初めて車椅子で散歩に出て、ポッキーがとても楽しそうに歩いてくれて感動した時と
同じ気持ちになりました。
カイヌシが動かないと思い込んでいるだけで
ちゃんと工夫をしてあげれば、まだこんなに動かすことが出来るなんて
すごいよ動物!すごいよポッキー!
そしてじいや君、作ってくれてありがとう!

さて、ワタクシの興奮はこの辺りにしておいて
そんな快適グッズである足カバーについて少し書きたいと思います。

まずは必要な物。

必要な物

お酒の入れ物で必要なのはこちら。

プラキャップです

・信州安曇野天然水あずみ500mlのペットボトル
・菊水ふなぐち一番搾りのプラキャップ
・布ガムテープ

このミネラルウォーターのペットボトルは形が細長くて柔らかい材質で出来ています。
これが加工しやすく、ペットボトルの直径はコーギーの足を入れるのに
丁度いいサイズなのです。
(お~いお茶 緑茶 PET 350ml(小竹ボトル)も直径は同じぐらいですが
加工のしやすさでは信州安曇野天然水あずみ500mlが勝っていると思います)
菊水ふなぐち一番搾りのプラキャップは足を擦ってしまった時の摩耗対策で
ペットボトルの底面に張り付けます

布ガムテープは貼り付けや強度的に弱そうな所の養生ですね。
で、加工の終わった足カバーを
車いすの横フレームのビス止めしてある箇所に取り付けます。

足袋でも足カバーでも、取り付け個所は後ろじゃなくて横!
ここは大事なところだと思います。
(後ろ足が完全に動かなくなったらまた違うのかもしれませんが…)

全体図

右側

左側

材料は我が家に常に転がっている物なので、
ある程度へたったらまた新しいものに取り換える感じになるのかなと思っています。
ポッキーが少しでも快適にお散歩できると良いな。

2 Comments »

コッコ14歳

本日8月3日は、コッコ誕生日です。
もう14歳になりますが、結局声変わりもすることなく
シニアになってしまいました。
今日はブーパパ&ママさんが暑い中遊びにきてくれて、
人生初のフローズンヨーグルトを食べさせてもらって
たくさんたくさん撫でてもらったり
動物病院に行って肛門腺を絞ってもらったり
混合ワクチンを打ったりと
コッコ的にかなり充実した一日となりました。
病院でも、健康的な感じですねと言ってもらえたし
まだまだ頑張れる感じ?
上二頭に手が掛かりきりでコッコのお世話までなかなか出来ないけど
明るく楽しく過ごしてくれているようで本当に助かっています。
まだまだ一緒に居たいから、のんびりゆっくりしていてね。
お誕生日おめでとう!

もう14歳になったでし

2 Comments »

DIYバンザイ

DMによる後肢麻痺が進み、一度の散歩で靴下がズタボロになるポッキー。
その様子を見て、ワタクシゆうちんは
「もうポッキーの車椅子散歩は、後ろ足を吊り上げないとダメだね」
と嘆いている毎日です。
しかし、その様子を見たじいやくんが、
家にあったペットボトルで足カバーを作成してくれました!


まだ慣れないから脚の動きはぎこちないけど、

間違いなく足の保護になってる!

こちらは翌日散歩に出た時の動画
後ろ足がちゃんと動いていて、ペットボトルのカバーで後ろ足がアスファルトにつかないようになってるの!!

これなら靴下の補修とか、散歩前の靴下装着儀式とかないからすごく楽です
じいやくん、本当にありがとう!
あっつい季節が来ちゃったけど、涼しい時間にこれでのんびりお散歩頑張ろう〜!!

No Comments »

まだまだ涼しいですね

7月になってもう半分以上の日が過ぎましたが、まだ猛暑日は無くて
シニア犬飼いにとってはありがたい日々が続いております。

ただ、雨降りが続くせいで、なかなか裏庭遊びが出来ず
ポッキーの麻痺の進行速度が速くなったら悲しいなと思ってしまいます。

マロンはお外で匂いかぎ

7月15日のポッキーボール投げ動画です。


初っ端から後ろ足の向きがおかしいですね。
裏庭にゴーヤを植えている関係で
ただでさえ狭い通路が更に狭くなってしまい
かなり走りにくくなってしまっているのですが
それを差し引いても、ポッキーは後肢麻痺が進み
走ることが下手になってきました。
DMという病気は、ただこうして弱っていく姿を見守るしかなく
本当に悲しいです。
ただ本犬は不自由な体とそれなりに折り合いをつけて生活をしているようで…。

だらーんとしてたり

車いすでもフセてたり

車いすがなければおとなしく寝ていますし
車いすで寝たければ後ろに下がらないように
扇風機に寄りかかって?寝たりしています。
最近は車いすで平然とカイヌシーズの足や
マロンのマズルを乗り越えて歩いていますね。

雨降り続きでミルクは退屈してます

ミルクはマロポに合わせた散歩量なので可哀想かなとも思うのですが
一頭で散歩に連れ出しても全然本犬のテンションが上がらないので
基本放置です。
コッコは相変わらずごろつきで、視線の先にいるマロンに食って掛かったりして
カイヌシーズに締め上げられてます。

珍しくおばあちゃん達の散歩時の動画を撮ったのでUPします。


ポッキーはもうそろそろ後ろ足を吊り上げるように
調整しないとならなくなってきました。

こっちは四つ足で歩けるけど、よいしょ、よいしょって感じ。

健康だけど、とぼとぼよぼよぼのマロン
病気で体が上手く動かないけど、まだまだ気力体力十分なポッキー

犬の老いにもいろいろな形がありますね。
あ、コッコももうすぐ14歳だから老犬になるのか。

昔はいろんな遊びに付き合ってもらったんだもの
今はカイヌシーズがあなたたちのペースにお付き合いしないとね。
頑張って夏を乗り切るぞー!

No Comments »

ミルク12歳

6月22日はミルクの誕生日。
多頭飼いで一番下ともなると、毎年誕生日を忘れ去ってしまうのですが
今年はカレンダーにちゃんと記入しておいたから大丈夫。

12歳になりました

ノリと勢いでお迎えした4頭目ということもあり
躾は殆どマロポコにお任せ。
そのおかげが雑草のように逞しく育ちました。
だけど超ビビりで、マロポコ以外のワンコはあまり得意でなかったりします。

趣味は食後の食器集めです

マロポコに世話を任せきりで、カイヌシとはあまり遊んでもらえなかったせいか、
一人遊びがやたらと上手で、カイヌシーズにに怒られながらも毎日楽しそうに過ごすミルク。
ここまで大きな病気や怪我もなく過ごしてくれているので、本当に助かっています。
今はマロポのお世話で手一杯だから、これからも元気な感じでお願いします。

珍しくぐぅじゃないマロン

マロンも食後の食器レロレロが長いタイプなのですが、一瞬の隙をついてミルクがレロ中食器を
咥え去ってしまいます。
そうなるとマロンはミルクがサークルの外に持ち去ったほかの食器を
(ミルクは4頭分すべてサークルの外に持っていってしまいます)
舐めようとサークルの中から出てくるのですが…。

食器舐めてるんじゃないわよ!

赤い彗星になって謎の万能感に溢れているポッキーに吠えられます。
マロンが不憫ですね。ただ食器が舐めたいだけなのに…。

ポッキーは室内で車いすに乗っているときは後ろ足がほとんど動いていない感じ。
辛うじて左後ろ足が動いている時もあるけど、ごく稀です。
じわじわと変性性脊髄症:DMの症状が進行してるなと感じます。

足を吊ってないと、後ろ足はこんな感じ

現在地味に悩んでいるのが、オマタ周りの尿焼け。
トイレの後に拭こうとすると嫌がるし、嫌がることをしてオシッコしなくなると困るし…。
いつもヒステリックな感じで吠えられるのでむかっとしますが
元気があるのは良いことなのかな。

次に目指すのは8月にあるポコの誕生日。
これから暑くなるけど頑張ろうね!

3 Comments »

ポッキーの靴下

何度か書いていますが
ポッキーは恐らくDMの症状で
後ろ足が徐々に動かなくなってきています。
今では車イスに乗せても後ろ足を引きずってしまうので
靴下は必要不可欠。
しかし一回の散歩で穴が空いてしまうので困ります。
これはDMコーギーあるあるなのでしょうね。
各家庭色々な対策があると思うのですが
我が家ではこんな感じ

使用感アリアリですみません

犬用靴下のPAWZに布のガムテープ
その上に絆創膏です。
足の引きずり方によって穴があく場所はほぼ同じなので
そこに絆創膏を貼り、削れたり汚れたりしたら張り替えます。
下に貼った布ガムテープのおかげで、張替えは簡単です。
見栄えは見すぼらしいですが実用的ですよ
たまには靴下をサボって爪が削れちゃうけど
いいの、爪切りさぼってるから!
いつまでもニコニコ散歩してくれたら良いなあ
カイヌシのエゴかなあ

No Comments »

一年の半分

寒い冬には梅、春先には菜の花。
桜の花は花冷えのおかげで長い間楽しめた。
その後はツツジ、今はアジサイ。
毎年見に行っているお祭りのお神輿を今年も全員で見ることが出来た。

「家族全員でやりたいことリスト」もだいたい半年分が埋まりました。

次はひまわり(早咲きのはもう咲いてるけど)
秋になったら旅行にも行きたいな。
その後はコスモスが咲くし、ハロウィンの仮装見学もしなくちゃ。
まだまだリストに追加していっても良いよね?

4コギ散歩も、今は手荷物カートのマロン、車いすポッキー、自走コツミルクと
かなり目立つ感じになっているせいか、以前にも増して散歩中にすれ違う人から
お声掛けいただくようになりました。
年配の方からは、自分の飼っていたペットのお話
子供さんからはポッキーの車いすについて言われることが多いかな。

ペットを看取られた方のお話はとても参考になるし
子供さんの素直な言葉は純粋に面白い。

散歩の距離は1.5キロくらい。
500mから700mくらい歩いた後、マロンはカートに乗ります。
昔は20キロくらい歩けたんだけどなぁ。
ポッキーは車いすで元気に歩いていますが、右後ろ脚はうまく動かない。
足の甲で地面を何とか蹴っていて、坂を上るのが辛そう。

散歩では衰えたな…と思ってさみしい気持ちになったりもしますが
室内ではポコミルクでワンチクやっていて、そんな気分も吹き飛びます。
体がうまく動かないせいか、ポッキーは以前より吠えるようになったかも。
マロンはひたすらぐぅですが、ご飯の準備をしだすと俄然動き始めます。

今は腸活がカイヌシブームで、今までのヤクルトトッピングご飯に
ビフィズス菌入りヨーグルトも追加!
お通じの調子がいい感じです。
食欲は全員旺盛なので、まだまだ4コギでいられるよねー。
夏になったら自家製ゴーヤもトッピングしてあげるから
裏庭に植えたゴーヤ苗をはむらないでおくれ。

裏庭でもぐぅ

早くボールちょうだい

ちょっと、寄りすぎですよ!

この年になってやっとボール投げデビュー

6月2日のボール投げ動画です。

足がうまく映っていないのでもう一つ。

後ろ足がうまく動かないからか、投げてもこちらに持ってこなくなりました。

No Comments »

可愛いあの子はおしもちゃん

我が家のワンコ達の年齢はマロン(15歳3か月)、ポッキー(14歳9か月)、
コッコ(13歳9か月)、ミルク(11歳11か月)と
全員シニア犬と言われる年齢になりました。

ポッキーは病気で体が動かなくなってきているものの、
車椅子さえあれば行け行けゴーゴーなのですが
半年年上のマロンは健康体でも日常生活はかなりのんびり
散歩もちょっぴりになってきました。
まあ年も年なので、のんびりしてもらっていて構わないのですが、
カイヌシーズの声が届いていないようなので、少しさみしいです。

そんな上二頭はそれぞれ「おしも問題」があります。

おしもちゃんズ近影
(一番後ろのヤツはまだ大丈夫です)

ポッキーはアルブミン値を安定させるために
ステロイドを服用してる関係で多飲多尿気味です。
後ろ足が立たなくなった現在は、車椅子無しだと横座りでのオシッコ姿勢になってしまうので
どうしても足やオマタがオシッコまみれになってしまいます。
しかし、上手く動かない後ろ足を引きずりながら一生懸命トイレ行って
オシッコをしてくれているのですから
トイレの時には「あまり汚れませんように…」とお祈りするしかありません。
まあ祈りは届かず、びっしょりになってしまうのですが
その際は「オシモシモ~♪」と歌いながら足やオマタを拭いています。
(当然ポッキーは抗議の激吠えをします)
たまにトイレ手前でしてしまう事がありますが、トイレマットの周りにもトイレシーツを敷き詰めてあるので
その上に敷いてある滑り止めマットを洗えば問題無し。
もうリビングの半分はトイレです。

そして、長女のマロンは的を外すことはあまりないのですが
サークルで待機中、寝床であるクレート内でオシッコしてしまうようになりました。
朝や帰宅時にそれに気付かずマロンをサークルから出してしまうと
オシッコモップが部屋を歩き回る大惨事になります。

最初はトイレに行こうと思ってもコッコが威嚇して行けなくなっちゃったのかな?
と思っていたのですが
どうも目が覚めて起き上がろうとじたばたしている間にシーっとなってしまうようです。
おむつも検討したのですが、取りあえず
「ハリオワンコトイレマット レギュラー+しつけメッシュ」を滑り止め対策も兼ねて
クレートの中に敷いてみることにしました。

クレートの中はこんな感じ

滑り止めとして役になっているかは分かりませんが、オシッコしてしまっても体が汚れないので
本当に楽になりました。

我が家ではサークルの外にはこのワンコトイレマットのワイドサイズを連結させておいてあるのですが
ポッキーのずり足でも車椅子でも乗り上げることが出来るのでとても便利です。

今の所これでおしもちゃん対策は取れているのですが
ポッキーの麻痺がもっと進んだら、また見直しが必要になるかもしれません。

お散歩より放牧が好きなのかな?

未だ果敢にボールを追いかけてます

こんなだけど我が強いごろつき

いつも元気いっぱい

最後に5月9日にしたボール投げの様子です。
この日は涼しかったからか、足の動きが少し良いように感じました。

No Comments »